このページではJavaScriptを使用しています。

事業案内

HOME > 事業案内 > バラシ工程

バラシ工程

ロスなく作る!バラシ工程

CADを使って、図面より部品の作図・展開を行い、CAMにてその図形を利用してレーザー加工機、ターレットパンチプレスのNCデータの作成を行います。
また、同時に切断材の形状、寸法を拾い出し指示を出します。

この工程で、当社が大切にしていることは、以下の3つです。

図面バラシ(図面より部材の抽出作業)で鋼材の歩止まりを考え、ロスを少なくする。
NCデータ作成時に部品の取り合わせを考えるネスティング作業で、ロス材を少なくする。
図面より製作部分を抽出し作業者にわかりやすいよう、図示する。
  • タイメックの製品一覧はこちら

事業案内メニュー

採用情報
タイメック建材事業部サイトへ